トップページ

2020年12月15日

「第17回企業型確定拠出年金に関する調査」のご協力をありがとうございます。
Image is not available

2020年12月11日をもって調査は締め切りました。
おかげさまで多くの担当者の皆さまからご意見を頂戴することができました。心より御礼いたします。
現在、いただいたデータの分析に入らせていただいております。報告および回答者プレゼントは後日となりますので、今しばらくお待ちください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

社員の満足度をもっと!

Image is not available

社員の満足度や継続教育の効果を測定し調査することで、今後の継続教育や運用商品の選定に生かしませんか?
一般社団法人 確定拠出年金・調査広報研究所では、確定拠出年金導入企業様に対し……

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
PlayPause
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

一般社団法人 確定拠出年⾦・調査広報研究所の設⽴について

 当法人は、広く働く者の老後リスクに対する備えを万全なものにするために、効果的なDCの制度運営や効果的な継続教育・コミュニケーションの実施などに関する多くの知見を収集・蓄積してDC制度加入者および当該制度企業担当者に対して提言、普及、支援活動を行う“プラットフォーム” として設立されました。
 特定非営利活動法人確定拠出年金総合研究所(通称:NPO DC総研)が 16 年以上に亘って取り組んできた「企業型確定拠出年金制度の制度運営及び運営管理機関対応に関する調査」を引き継ぎ、継続的に当調査を実施することによって活用レベルの⾼いアウトプットを提供して参ります。

多くの皆様の積極的なご参加、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 


pickup!コラム

改正DC法、DC制度運営に対する影響と対応

無関心層に対してどのように効果的な教育をするか、社員間のバラつきをどう少なくするかなど継続教育を実施するに際しての課題、悩み、現状突破にむけたコラム。

確定拠出年金法改正:効果的な継続教育をどう実施するか

テーマは企業担当者たちの長年の課題である、無関心層への対応、効果的なアプローチ!!いかにして、この難題をとらえるか?